とびだせどうぶつの森 QRコード置き場

ここにはおもに『とびだせどうぶつの森』、『GirlsMode4』でネオジオキャラになりきるためのマイデザイン用QRコードやコーディネイト案、それにSNK関連の二次創作テキストなどを置いています。髪型や髪色、瞳の色については『とびだせどうぶつの森』の攻略Wikiを参照してください。

草薙京(ポケモン)

『KOF』の元祖主人公、草薙京の、歴代でもっともシンプルかつ無難な『13』のデザインを『ポケットモンスター剣盾』で再現したもの。ヘアアレンジは、ボブヘア+流す+ダークブラウン、メイクアップはふつうまゆ+ダークブラウン+めじりボリューム+ブラック…

『小烏丸』 作品解説

初代から登場しているにもかかわらず、これまでぼくとほとんど面識のなかった(=仕事で書く機会がなかった)右京さんと、今作の主人公格である夜叉丸を中心としたエピソード。近年は刀剣に詳しい人も増えてきたので、特に文中では説明しなかったが、オリジ…

『小烏丸』 後段

「父上」 闇の中でそう呼びかけた息子を、半蔵は無言で一瞥した。それで父のいわんとするところを察したのか、真蔵はすぐに言葉をあらためた。「……播磨屋に平戸からの荷が届いたそうです、お頭」「中身は?」 播磨屋がおもに取りあつかうのは海産物である。…

『小烏丸』 前段

赤い。 障子を透かして茜色の西日が射している。その陽射しを受けて、盆の上で、小さく引き締まったりんごがふたつ、赤く輝いている。「御所でいただいてきたものです。どうぞ遠慮なさらず」 老僧はそういって、右京のほうに盆を押しやった。「……かたじけな…

草薙京05

あちこち出稼ぎしまくっている『KOF』のキャラたちだが、これは本家SNK開発による『KOFクロニクル』に登場した草薙京(Another Style)。『’94』以前の京という設定なので、「種鬼灯」なる本編にない技を使ったりする。ノーバンダナ、ノットキノコカット。髪…

緋雨閑丸02

『サムライスピリッツ』界の数少ないショタ枠、緋雨閑丸。これは2019年にリブートされた新作での姿で、基本的なイメージは変わらないものの、細かい部分がディティールアップされている。ほかの追加キャラたちが有料だった中、唯一無料で配信された神の子。…

『餓狼伝説 StrayDog,StrayWolf』

今からもう10年以上も前(おそらく2007年頃)、SNKプレイモアのケータイサイトで連載していたいわゆるケータイ小説で、ベースにしているのは『リアルバウト餓狼伝説スペシャル』。現在はケータイサイト自体がサービスが終了しており、アーカイブもないので読…

チョイ・ボンゲ02

『KOF』シリーズにほぼほぼ毎回韓国チームとして参戦している常連、チョイ・ボンゲ。これは『’96』~『02』まで着ていたキムとお揃いの道着だが、このあとしばらく欠場が続き、『14』で再登場したと思ったらザナドゥ率いる悪人チームの一員になっていた。髪…

考察:リョウと極限流

あくまでも個人的な考察。

リョウ・サカザキ05

『KOFクロニクル』に登場したリョウ・サカザキ(Another Style)。『龍虎の拳』でリョウに敗れたMr.BIGがリョウへの復讐をくわだてて……というストーリーがあるのだが、この服装自体は『KOF13』のOPで登場しているもの。ユリが選んだ革ジャンという設定らしい…

『鳴神屋騒動秋風花』 作品解説

いよいよ新作の発売までひと月という頃に書いた作品。この字の並びで「なるかみやそうどうあきのかざばな」と読む。これも歌舞伎の題目のようなタイトルになってしまった。狂死郎の友人の鳴神弥九郎が、ライバルの黒川雉之助とそのパトロン真壁将監によって…

『鳴神屋騒動秋風花』 後段

町人たちが足しげく通う盛り場ならともかく、武家屋敷が建ち並ぶこのあたりは、日暮れとともに人気がなくなり、静かな夜の帳が下りてくる。寛政の改革によって質素倹約が叫ばれる昨今、武家たちが灯明の油すら惜しむために、この界隈一面、星明かりのみの闇…

『鳴神屋騒動秋風花』 前段

旅支度をしている自分の手もとを、妹がそっと肩越しに覗き込んでくるのが気配で判った。「ねえ、今度はどこに行くの?」 葉月のその問いに、火月は何の気なしに答えかけ、はっとして兄の顔を見やった。「――――」 囲炉裏をはさんで火月と向かい合わせに座って…

久留米久重

『君はヒーロー』の貴重なショタ枠、天才小学生のエジソン・ボーイこと久留米久重。ふだんは科学者っぽい白衣姿だが、これはクリスマスイベント用の特別衣装。オーソドックスなサンタの衣装+半ズボンというコーディネイトで、ゲーム中のアイテムだけで再現…

K'

『KOF』ネスツ編の主人公、K'。これは『KOF13』のカスタムテーマ用に描かれた、主人公集合イラストでの私服姿。左胸に入っているマークは確かネスツのものだったような気がする。髪型は男の子1、髪の色は白。サングラスで隠れるが、瞳の色はブラック。日焼…

風魔小太郎

『ワールドヒーローズ』シリーズの忍んでない忍者、風魔小太郎。通常は真っ赤な忍者装束+赤毛だが、これはオレンジを基調としたいわゆる2Pカラー。一目瞭然だが、基本的に服部半蔵のマイデザインのカラーパレットを変更しただけ。かぶりものを使うので髪…

『慟哭のやむ日』作品解説

『02UM』が2009年リリースだったので、その10周年を記念して書いた作品。『UM』といえばネームレスなので、当然ネームレスが主人公なのだが、アッシュ編以降のストーリーは彼ではなくK9999がいることを前提としているので(アンヘルとの絡みがあるし)、彼は…

『慟哭のやむ日』

てのひらについた血を必死にぬぐっている。 赤い非常灯が明滅し、警報が鳴り続ける無機質なラボの内部には、もはや彼以外に動く者はいない。あたりに倒れた男たちの白衣は鮮血を吸って赤く染まり、清浄なはずの空気も禍々しい死臭に支配されつつあった。

リョウ・サカザキ03

『龍虎の拳』シリーズの主人公、リョウ。これは『KOF14』の女性格闘家チームのエンディングで披露した私服。空手バカのリョウにしては無難なコーデといえるかもしれない。髪型は男の子3、髪の色は金。リョウの瞳はアッシュ編の途中あたりからなぜか青く描か…

リョウ・サカザキ02

『龍虎の拳』の主人公、リョウ・サカザキ。これは『君はヒーロー』ハロウィンイベントでの特別コスチューム。実際には巨大なカボチャをかぶっているのは登場直後までで、そのあとはカボチャが割れる仕様になっている。ご覧の通りカボチャで隠れるため、髪型…

服部半蔵(改訂版)

『サムライスピリッツ』ではなく、『ワールドヒーローズ』シリーズのほうの主人公で、いわばリュウケンのリュウのほう。飛び道具、無敵対空、微妙な速さの突進技と、性能的にもリュウそのもの。毎度のことだが、白いハチマキや忍刀は再現できない。髪型は男…

考察:ビリーの出身地

あくまでも個人的な考察。

『デモリッション・カーニバル』作品解説

2018年の6月6日、アルバとソワレの誕生日に合わせて公開した作品。これまででもっとも長かった『ソワレとアルバ』よりもさらに長く、文庫換算でおよそ1/3冊ほどの文章量になる。内容的には『MI』のストーリーとはまったく無関係の、双子が19歳だった頃のエ…

『デモリッション・カーニバル』 Act02

階段状に並んだ客席は、メインのレースを前にしてすでに満員に近かった。今はぬかるんだフィールドをサーキット代わりにしたモトクロスレースがおこなわれているが、観客たちのお目当てはこのあとのデモリッション・ダービーだろう。

『デモリッション・カーニバル』 Act01

アルバ・メイラは、大学に通うかたわら、バイトをしている。 一方のソワレは特にバイトはしていない。定期的にストリートファイトをしたり、知り合いの仕事を手伝ったりして金を稼いでいるが、稼ぐそばから使ってしまうため、いつも財布の中身は空っぽだった…

ブロッケン

たとえ新作が開発されたとしても、参戦にはいろいろと面倒がつきまといそうな『WH』のブロッケン。シリーズ4作すべてに登場しているが、デザインそのものは特に変化はない(はず)。イラストによってはサングラスをしているので、スポーツサングラスをかけ…

『八月朔日――ノット・イージー・ライダー』 作品解説

ハリウッドスターが長期の撮影中に寝泊まりする超豪華なトレーラーハウスを見て、ロバートだったらこういうものを持っていそうだな、というところから書き始めた作品。実際に完成させてみたところ、肝心のトレーラーハウスはとにかくでかいということ以外ほ…

『八月朔日――ノット・イージー・ライダー』

心地よい揺れにいざなわれてまどろみの縁にいたテリー・ボガードは、まぶた越しに強い光を感じてうっすらと目を開けた。「…………」 干し草の匂いのする乾いた空気を胸いっぱいに吸い込み、テリーはのろのろと身を起こした。 どこまでも広がるひまわり畑と、雲…

デューク

『KOF MI』のラスボス、デューク氏。これは『MI2』で追加された2PモデルのGカラーで、要はジェイソンのコスプレ。チェーンソーが再現できないので、代わりに斧を持つか、あるいは寝袋のそばに立たせるとよい。髪型は男の子12、髪の色は赤。マスクで確認で…

『女栬狩戸隠道中』作品解説

2019年は『サムスピ』の新作がリリースされるということで、それを祝して新年早々に公開した作品。この字の並びで「おんなもみじがりとがくしどうちゅう」と読む。本来の『紅葉狩』は、平維盛が戸隠山中で美しい女の姿をした鬼と出会い、神仏の助けを借りて…