とびだせどうぶつの森 QRコード置き場

ここにはおもに『とびだせどうぶつの森』でネオジオキャラになりきるためのマイデザイン用QRコードや、SNK関連の二次創作テキストなどを置いています。髪型や髪色、瞳の色については『とびだせどうぶつの森』の攻略Wikiを参照してください。

KOF

ネルソン

鉄の左腕の折れるまで、彼女のために戦い続けるサイボーグボクサー、ネルソン。これは『KOF14』に初登場した際の、エンディングでのジャージ姿。髪には実は細かい刈り上げや染め分けがあるが、この際すべてオミットし、髪型は男の子4、髪の色は赤としている…

七枷社(改訂版)

『KOF』シリーズのオロチ編終盤に登場し、強烈なインパクトを残した人気キャラクター、七枷社。これは『’98』のメインビジュアルで披露された、パーティー用にドレスアップした姿。髪型は女の子12、髪の色は白、瞳の色は黒。さすがケンカが強い上に男前なだ…

バイス03

『KOF』オロチ編に登場し、八神チームの一員としてたびたび参戦してきたバイス。これはマチュアとセットで描かれたイラストの、パーティー用(?)におめかしした姿をもとにしている。ふだんのスタイルよりはるかにシンプル。髪型は女の子12、髪の色は赤、瞳…

TGS2007『KOF MI』生アフレコ

東京ゲームショウ2007 『KOF MI』生アフレコ ナレーション (前塚氏) 「2007年9月22日、サウスタウンのとあるバー。……そこに数人の男女が集い、秘密の会合が開かれたという」 なにやらムーディなバーを思わせるBGM。そこにからんころんとドアベルの音を…

ハイン(改訂版)

『KOF14』で初登場となった新キャラクター、ハイン。サウスタウンチームの一員で、これは2ndカラーの白執事。ギースの護衛らしいが、正直、すでにビリーがいるのにこれ以上ギースに護衛が必要とは思えない。髪型は男の子15、髪の色は紺、瞳の色はブルーグレ…

ウィップ02

『KOF』ネスツ編の主要キャラ、ウィップ。『14』ではエンディングのみの登場となったが、これはその際の常装(?)姿。こいつら作戦中はいつもバラバラな恰好してやがるくせに、ブリーフィングの時だけきちんと揃えてきやがった。髪型は女の子9、髪の色は茶…

クラーク・スティル03(改訂版)

手榴弾をぎょーさんぶら下げていた火気厳禁の『KOF13』から危険物をはずし、体型的にもシルエット的にもすっきりさわやかになった『14』のクラーク中尉。代わりに腰回りにポーチ類が増え、収納力が格段に上昇している(はず)。髪型は男の子13、髪の色は金、…

ラルフ・ジョーンズ03(改訂版)

『KOF』の常連、ラルフ・ジョーンズ大佐。これは『KOF14』での新コスチューム。『13』にあった手榴弾がなくなり、代わりに肩周りにガンベルトが巻かれているが、いずれにしてもこんなスタイルでスーパーファランクスなんかかましたら暴発するのではあるまい…

『真吾一番勝負!』 作品解説

2016年、『KOF14』発売後に書いたもの。別に何か深いテーマがあるわけでもなく、ただ単に、イマイチ空気が読めない真吾がひたすらヒドい目に遭い続けるだけの作品。ちなみにぼくは大学留年中にデビューが決まったため、実際の就職活動がどういうものなのかま…

『真吾一番勝負!』

まどろみの中で鳥のさえずりを聞いた。 ゆうべ窓を閉め忘れたのか、部屋の中に流れ込んでくる風にはしっとりとした潤いとわずかな緑の香りが含まれている。 心地よい春の朝――矢吹真吾はその空気を大きく吸い込み、ベッドを抜け出した。「きょうから本格的に…

大門五郎

『KOF』オロチ編からの常連、日本チームの大門五郎。これは『14』でのエンディングでらしくもなくはっちゃけた姿をもとにしている。ハチマキをしていない姿は意外に珍しい。髪型は男の子12、髪の色は黒。瞳の色はブラック。そして腰には例のベルト。上下揃い…

二階堂紅丸03(改訂版)

永遠のナンバー2と呼んだら激怒しそうな二階堂紅丸の、『KOF14』での新コスチューム。これまで身体にフィットした衣装が多かったが、今回はざっくりとしたグリーンのシャツにブーツと、なかなかのイメージチェンジに成功している。アンダスタン? 髪型は男…

公式SS解説17

ss17「Le Pucelle de Poison――上海にて」初出:2008/02/07 『MIA』特設サイト 「爪痕」のラスト近くで、アッシュが邂逅した謎の女(=笑龍)に「シェン・ウーさま……」というひと言をいわせたところ、いろいろなところで反響があったようなので(おもにヘンな…

『不可逆性』 作品解説

2016年夏、間もなく『KOF14』が発売されるという時期に書いたもの。ロンの手がかりを求めて世界中を旅していたシャオロンが、リー・パイロンの助力を得ようと元宵節の夜にサウスタウンへとやってきた――というお話。いかに元宵節とはいえ、さすがにあの派手な…

『不可逆性』

黒と赤。 近代文明から隔絶された漆黒の夜の闇と、あざやかな炎、あるいは鮮血。「……!」 異変に気づいて母屋へとやってきたシャオロンは、夜の闇の黒さを背負って真っ赤に燃えさかる炎を目の当たりにし、束の間息を止めた。 赤と黒の世界の中で、無数の骸が…

『脱走組と落第組』 作品解説

2016年の6月6日、アルバとソワレの誕生日に合わせて書いた作品。無理矢理『MI』シリーズの時間軸に押し込めるとすれば、ソワレがまだ拉致されておらず、なおかつすでに京と面識があるということで、『1』と『2』の間ということになる。あるいはすべてに…

『脱走組と落第組』

6月6日――。 その日、ランチタイムには少し遅い時間にカサブランカに現れたソワレ・メイラは、入り口のドアを開けて顔だけを覗かせ、店内の様子をそっと窺った。「……何をしてるんだ、ソワレ?」 モップを持って店の床を磨いていたギャラガーが、挙動不審な…

チョイ・ボンゲ

『KOF』シリーズ韓国チームのチョイ・ボンゲ。誰がどう見てもフレディ・クルーガーだが、中身は完全にモンスター前塚氏なので何も問題はない(は?)。これは比較的派手な色味の『’95』での2Pカラー。帽子で隠れるが、スキンヘッドのように見せるため、髪…

チェ・リム01

『KOF MI』に登場するチェ・リム。これは背中に太極図を背負ったテコンドーの道着という基本モデルだが、師弟関係にあるはずの『MI』バージョンのキムとは微妙にデザインが異なる。前髪に謎のメッシュが入っているが、そこは残念ながら再現できない。髪型は…

公式SS解説16

ss16「アルザスの赤い花」初出:2007/06/15 無料配布冊子『DSS』収録 『MIA』のロケテスト会場となった秋葉原のゲームセンター「Hey」で配布した、期間限定ペーパー『デイリーセカンドサウスextra』用の連載小説第63回。連載小説といっても、このペーパー自…

シイ・ケンスウ03

『KOF』シリーズ常連、シイ・ケンスウ。『KOF14』ではついにキノコカットを捨て、チャイナスタイルだった『13』から以前のようなカジュアルファッションに戻った。髪型は男の子13、髪の色は黒、瞳の色はブラック。実際は右手にしかリストバンドをしていない…

麻宮アテナ04

某フリーザさま的な新必殺技を習得し、少しダイエットして戻ってきた永遠のサイキックアイドル麻宮アテナさん。これは各所に入ったチェック模様がチャームポイントの、『KOF14』での4thカラー。髪型は女の子13、髪の色は黒。瞳の色は、本来なら紫だが、再現…

KDDIデザイニングスタジオ『KOF MI』生アフレコ台本

『徹子の部屋』を思わせるBGMが流れる。 アッシュ 「ボンジュール、マダム・エ・ムッシュー。KDDIデザイニングスタジオへようこそ。きょうはこのボク――『KOFマキシマムインパクト レギュレーションA』の主人公であるこのボク、アッシュ・クリムゾンが、この…

大神零児

『KOF EX2』に登場した大神零児。京たち三種の神器をささえる十種神宝のひとりで辺津鏡をつかさどる――という設定だった。製作時の状況はもう振り返りたくもない。性能的にはちづる寄りだが、技名的にはカッコいいヤムチャといえなくもない。髪型は男の子1、…

TGS2007『KOF CLASSIC』生アフレコ台本

ナレーション 「秋の足音が一歩一歩近づいてくるきょうこの頃、みなさんいかがおすごしでしょう? 今年の夏はいい思い出を作れましたか? これは、闘うことに青春のすべてを捧げた若者たちの、遅すぎる夏の切ない思い出のひとコマです……」 夏の終わりの夕方…

公式SS解説15

ss15「喧嘩百段! これがナニワの男意気じゃィ!」初出:2007/07/06 『MIA』公式サイト アーケード版『MIA』に電撃参戦を果たした『ファイターズヒストリー』シリーズの名物男、溝口誠のストーリー。某少年マンガにインスパイアされたとおぼしい濃すぎるキャ…

バイス02

『KOF』オロチ編から定期的に参戦しているバイス。庵とチームを組める人間がほかにいないため、死んだ今もメーカー都合でマチュアとともにはたらかされている(虚言)。これは『14』参戦時の新コスチュームで、肩が出ているのがチャームポイント。髪型は女の…

『Mr.ロジャースに手作りパイを』 作品解説

毎度おなじみ、ラルフ&怒チーム。ベースになっているのは『12』のファイターズプロファイル用に考えたネタだったが、怒チームの3人はおたがいに連動したストーリーにしようと考え、結果的に没にした。ラルフが偽名として名乗っているテリー・ロジャースと…

『Mr.ロジャースに手作りパイを』

シャワーの音がやんだ。 使い込まれたソファの端に腰を降ろしていたレオナは、ふと顔を上げ、バスルームに通じるドアを見つめた。 部屋の中に満ちる空気は、義父の部屋の匂いに似ているようで、やはりどこか違う。ここの空気のほうが少しだけ火薬臭いような…

公式SS解説14

ss14「相棒」初出:2007/05/17 『MIA』公式サイト アーケード版『MIA』で追加されたブルー・マリー用のストーリー。全編の大半がバーでの会話、しかもその相手が同業者のセスということで、非常に地味で動きのない作品。ただし、エージェントという抽象的な…

『気の利かない男』 作品解説

女性格闘家チーム――というよりキングのエピソード。スタッフロールで「BATTLE MESSAGE WRITER」と表記されているように、ぼくが『KOF13』でお手伝いさせていただいたのは、各キャラの対戦前の掛け合いや勝利メッセージなどが中心で、メインストーリーにはノ…

『気の利かない男』

優勝決定戦直後の興奮冷めやらぬ超満員のスタジアムに、色あざやかな紙吹雪が舞い散っている。モニターを通して見るかぎり、誰も席を立って帰ろうとはしていない。観客たちの歓声は今もやむことなく、このミックスゾーンにまで届いていた。間もなくおこなわ…

シイ・ケンスウ02

歴代『KOF』に数多く参戦してきたシイ・ケンスウの、『KOF12』でのコスチューム。ハイレゾ化と同時に原点回帰を目指したのか、緑色の拳法着は元祖『サイコソルジャー』での姿を髣髴させる。もっとも、ハチマキ風の赤いバンダナまでは再現できない。髪型は男…

公式SS解説13

ss13「爪痕」初出:2007/05/17 『MIA』公式サイト アーケード版『MIA』のキャラクター紹介のために必要になったテキストで、タイトル通り、ネイルアートが好きなアッシュ・クリムゾンをフィーチャーした作品。舞台がフランスではなく香港になっているのは、ラ…

Twitter愛の劇場 20160224 Act02

近所の駄菓子屋で放課後を満喫する草薙京。しかし、彼は間もなく恐るべき事実を目にすることになる……! 「おっと、ここにも鉄板でアツアツの焼きそばが用意されてるじゃないの。……そうだな、帰りにコッペパンにはさんでお持ち帰りにしてもらうか。武者修行の…

Twitter愛の劇場 20160224 Act01

これは、2016年2月24日、卒業シーズン目前の母校を訪れた草薙京の一日を克明に記録したものである。『KOF14』開催を前にした青年の、恍惚と不安に揺れる心境を読み取っていただきたい。 「次の大会前に、ひさびさに母校を訪ねてみたんだが……いったい何がど…

麻宮アテナ03

毎年のように衣装を変えてくる麻宮アテナの、『KOF’99』でのコスチューム。ポイントはやはりヘソ出しとボブカットであろう。当時失われていたケンスウの超能力が戻るようにと、願掛けの意味で長い髪をばっさり切ったことになっている。髪型は女の子9、髪の…

公式SS解説12

ss12「變面」初出:2008/01/24 『MIA』特設サイト 『餓狼』勢に「難兄難弟」というストーリーがあるなら『龍虎』勢にも何かひとつ、ということで考えた話。『MI』にはリョウとユリのほかに2代目ミスター・カラテしか『龍虎』キャラが参戦していないため、非…

麻宮アテナ02

『サイコソルジャー』に始まり、多数のSNK作品へ客演してきた麻宮アテナだが、これは「BOF」という、燦然と輝く黒歴史に名を刻んだバリエーション。アテナのパンツルックは非常に珍しい。髪型は女の子9、髪の色は薄紫、瞳の色は、本当なら紫系統だが、再現…

K’

『KOF』ネスツ編の主人公、K'。これは『KOF13』のカスタムテーマ用に描かれた、主人公集合イラストでの私服姿。左胸に入っているマークは確かネスツのものだったような気がする。髪型は男の子1、髪の色は白。サングラスで隠れるが、瞳の色はブラック。日焼…

公式SS解説11

ss11「ラスベガス」初出:2008/01/10 『MIA』特設サイト 「カサブランカ」と対をなす1編。あちらが白い百合ならこちらは赤い薔薇でいこう、という単純な理由からラスベガスと命名した。「カサブランカ」同様、もとはKOF忘年会2006での生アフレコで演じられ…

二階堂紅丸02

仮面をかぶらないナルシスト、二階堂紅丸の『KOF京』におけるステキファッション。この恰好でアコギターをかき鳴らす彼が、京と庵のバンド対決に割って入らなかったのが返す返すも惜しまれる。痛いほどオレを見ろよ、みたいな。髪型は女の子10、髪の色は黄色…

公式SS解説10

ss10「カサブランカ」初出:2007/12/26 『MIA』特設サイト タイトルからも判る通り、東京ゲームショウ2006のSNKブースにておこなわれた『MI2』生アフレコのエピソードを短編として書き起こしたもの。基本的なストーリーラインは同じだが、各キャラのセリフ以…

公式SS解説09

ss09「風蕭蕭兮易水寒、壯士一去兮不復還。」初出:2007/06/08 『MIA』公式サイト 当初、コンシューマ版『MIA』のために必要になるということで書いたサイドストーリーだったが、雑誌などに掲載する新キャラクターのストーリーは、ストーリーモードがないぶ…

公式SS解説08

ss08「ICH KUSSE IHRE HAND,FRAULEIN ~お嬢さん、お手をどうぞ」初出:2008/08/31 『KOF MAXIMUM IMPACT REGULATION “A”POSITIVE WORKOUT』収録 これまでのサイドストーリーの中では随一の長さとなった作品。400字詰めの原稿用紙に換算すると90枚を超える。…

公式SS解説07

ss07「難兄難弟」初出:2007/12/06 『MIA』特設サイト 『餓狼伝説』の主人公であり、『MI』シリーズでもその存在感を発揮しているテリー・ボガード(ゲーム中ではワイルドウルフ)と、その弟でありながら、当時『KOF』から姿を消して久しかったアンディ・ボ…

公式SS解説06

ss06「メランコリア」初出:2007/11/22 『MIA』特設サイト 『MI2』の隠しキャラでありながら、ある意味でアルバとソワレ以上の人気を持つニノン・ベアールを主人公に据えた小品。SNKに提出後、公式サイトの更新停止とともに長く発表されずにいたが、『MIA』…

公式SS解説05

ss05「奈落の虫」初出:2006/08/31 『MI2』公式サイト 「アルバとソワレ」に続いて掲載されたエピソード。ノベライズでいつもお世話になっていた怒チームの面々と、『MI2』に隠しキャラとして登場したフィオをメインに持ってきた作品だが、怒チームというと…

公式SS解説04

ss04「アルバとソワレ――もしくはフリードリヒとヴォルフガング」初出:2006/08/03 『MI2』公式サイト 『MI2』発売後、公式サイトに掲載されたストーリー。時間軸でいえば、アルバがジヴァートマとの闘いに勝利し、ルイーゼによってグランドモスクから救出さ…

公式SS解説03

ss03「夜のガスパール」初出:2006/04/13 『MI2』公式サイト(冒頭のみ、完全版は『KOF MAXIMUM IMPACT 2公式コンプリートガイド』収録) ファン投票企画のための3編のうちのひとつ。当初から、これら3編で『MI』オリジナルでストーリー上のメインストリー…