とびだせどうぶつの森 QRコード置き場

ここにはおもに『とびだせどうぶつの森』でネオジオキャラになりきるためのマイデザイン用QRコードや、SNK関連の二次創作テキストなどを置いています。髪型や髪色、瞳の色については『とびだせどうぶつの森』の攻略Wikiを参照してください。

公式SS解説14

ss14「相棒」
初出:2007/05/17 『MIA』公式サイト


アーケード版『MIA』で追加されたブルー・マリー用のストーリー。全編の大半がバーでの会話、しかもその相手が同業者のセスということで、非常に地味で動きのない作品。ただし、エージェントという抽象的な単語で説明されてしまう“何でも屋”の彼ら彼女らにも私生活や過去というものがあり、それを否応なく背負って生きているのだということを提示したくて書いた(のではないかと、いまさらながらに自己分析している)。
マリーの好きなカクテル、死んだ父親と恋人などについてのエピソードは、今は亡き某社刊行の『餓狼伝説3の謎』によるが、あの設定が公式ストーリーにも取り入れられているのは、『11』のエージェントチームのストーリーを一読していただければ判ると思う。もっとも、それがなかったとしても、あの謎本のマリーの項目を書いたのはほかならぬぼく自身なので、何がどうあっても作中で使うつもりではいた。

設定上、セスにもヴァネッサにも配偶者と子供がいることになっているが、それが息子なのか娘なのか、詳しいところまでは決められていなかったとおぼしく、ぼくもそのへんには触れずにおいた。ただ、セスは娘に甘い父であり、ヴァネッサは息子が嫉妬するほど夫と仲のいい妻であってほしいと、ぼく個人はそう思っている。