とびだせどうぶつの森 QRコード置き場

ここにはおもに『とびだせどうぶつの森』でネオジオキャラになりきるためのマイデザイン用QRコードや、SNK関連の二次創作テキストなどを置いています。髪型や髪色、瞳の色については『とびだせどうぶつの森』の攻略Wikiを参照してください。

公式SS解説11

ss11「ラスベガス」
初出:2008/01/10 『MIA』特設サイト


カサブランカ」と対をなす1編。あちらが白い百合ならこちらは赤い薔薇でいこう、という単純な理由からラスベガスと命名した。「カサブランカ」同様、もとはKOF忘年会2006での生アフレコで演じられたものであり、それをまた同じように文章化した。
内容的にも、「カサブランカ」と同じくアンとアルバ、ソワレの関係を描いており、特に今回は、アンに対してことあるごとに兄貴風を吹かせようとするソワレの失敗談から、アルバまでが将来的にアンとどう接していけばいいかというギャングならではの苦悩に突き当たることになる。
キーマンともいえるアンのボーイフレンドのトニー・マーカスは、本当なら、アンよりもう少し年上の、やさしくておとなしい文学青年風のキャラになる予定だったが、キャスティングの関係上、生駒治美さんにトニー役をお願いすることになったため、生駒さんに当て書きするつもりでぐっと年齢を下げてみた。結果的にああいうおどおどした子供っぽいキャラクターになったわけだが、当初の案よりこちらのトニー像のほうが初々しさが出てよかったと思う。

また、これまで何度も登場してきたアルバたちのアパートについても、間取りなどの詳しい描写が入った。ちなみに、アパートの名前は「ペニーレーン13th」。一方、ノエルご執心のウェイトレス、ミス・キャサリンがはたらいているのは、「テックスメックス・エクスプレス」というバーガースタンドである。